So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ライトワーカーを目指していて思う事 [雑感]

こんにちは。スピリチュアル記者のスマイリーです。自分も少しでも社会に役立とうと考え日々、治療技術やチャネリング、リーディングなどを勉強しています。自分も腕のよいライトワーカー(魂を光の世界に帰す職人)をめざして奮闘中。できる限り価格を安く抑えて、経費以外は請求するのを控えて奮闘中の身です。さて、今日はメールマガジンを活用したスピリチュアルの活動を勉強しようと、大手メールマガジン発行サイト[まぐまぐ]に行ってきました。

【まぐまぐ】とは日本最大のメールマガジン発行サイトで【スピリチュアル】や【占い】などの発行もありました。
おっと、まぐまぐさんのサイトはこちらです↓
http://www.mag2.com/

さてメールマガジンの数が膨大なのでキーワードで検索してみました「スピリチュアル」と検索すると260ほどありますね。流石、日本一のメールマガジン発行サイトである。とりあえず無料のメールマガジンと有料のメールマガジン1本づつ登録し、とりあえず1~2か月研究。それまでは、このBLOGでメールマガジンを書く練習を続けたいと思います。
さて無料のメールマガジンにURLが貼ってある。どうやら発行者のサイトらしい…ホームページもよくまとまっている。お…ライトワーカーは無料が理念と書いてある…フムフム。このスピリチュアル団体は本物か? ライトワーカー養成コースもある…
「お~経費だけとって、ライトワーカーを育成するのか、このスピリチュアル団体は…料金が77万!?」
・・・(´・ω・`)

本物のライトワーカーを目指している人にとってこの料金設定は少し…。
複雑な気持ちである。一体、何に経費を使っているのだろうか? かなり気になるところである。
複雑な気持ちを抑えつつ、明日もスピリチュアルの勉強に励みたい。

20160612.JPG
近所で植えられた稲作用の苗のフォトです。この稲のように自分も日々精進したいですね。対自然と一体になれますように…。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

スピリチュアル研究者の思い [雑感]

<スピリチュアル記者からのメッセージ>
こんにちは。スピリチュアル平和研究者でBLOGを連載している[スマイリー・ハピネス]と申します。今日はスピリチュアル鑑定をしていて気が付いた事を日誌形式にしてみました。BLOGの容量が大幅に余っているので音声ファイルにしてお届けします。概要をお話しすると…

(スピリチュアル記者 スマイリーの日常)
1 整体 / レイキヒーリング / チャネリングをやっている日常
2 スピリチュアルオンライン鑑定番組の悩み
3 今後の自分の課題

良ければご聴取ください。音声ファイルはこちら↓

5分15秒の音声ファイルです。良ければ聞いてね。

20160610.JPG
蓮華のフォト。4月頃に撮影しました。皆様の心に美しい花が咲き乱れる事をお祈りしています。余談ですが近所の温泉にツバメが巣をつくり、よく見ると、ヒナが見えます。またヒナの動画を録画して、動画投稿サイトに投稿しようかな…。平和な日常が続くといいのですが…。
まだBLOGの容量が余っているので時々POD CASTをUPしますね。
目指せ、当BLOG 500記事。少しでも社会の役に立ちたいですね。う~ん。あ…記事を書いていたら午後5時を過ぎた…。また記事を投稿します。見に来てね(何ソレ)

<記者スマイリーの霊気ヒーリング・スピリチュアルショップはこちら>
http://kumanoderefresh.holy.jp/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

北朝鮮から漂流した難破船をチャネリングとリーディングしてみた [雑感]

こんにちは。[熊野DEリフレッシュ]スピリチュアル記者のスマイリーです。今日は北朝鮮から漂流した漁船と思われるニュースが入ってきましたのでお伝えします。このニュースと添付されている写真をもとに、どういう状況なのかリーディング作業を行い調べてみました。まずは毎日新聞社様の報道です。

【兵庫県から北海道にかけての日本海沿岸部に10月以降、木造船が相次いで漂着している。船の中や近くに流れ着いた遺体は男性ばかり31体。形状や文字、積載物からほとんどは北朝鮮の漁船とみられ、朝鮮半島沖で漁をしていて遭難した可能性が高い。これほど多くの遺体が流れ着くのは異例で、専門家は
「北朝鮮は水産業の発展を鼓舞しており、軍などにより経験の浅い人が漁に動員され、遭難しているのではないか」
と推測する。
(省略)
 遺体は死後1カ月以上経過して損傷が激しく、死因を特定できないケースが多いが、判明した数遺体は水死だ。】

(ソース:毎日新聞社)
http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e5%8c%97%e6%9c%9d%e9%ae%ae%e8%88%b9%e6%97%a5%e6%9c%ac%e6%b5%b7%e5%81%b4%e6%bc%82%e7%9d%80%ef%bc%91%ef%bc%94%e9%9a%bb%ef%bc%93%ef%bc%91%e9%81%ba%e4%bd%93%e3%80%8c%e6%bc%81%e5%8b%95%e5%93%a1%e3%81%a7%e9%81%ad%e9%9b%a3%e3%81%8b%e3%80%8d/ar-BBnwWbU?ocid=spartandhp

今、北朝鮮で何が起きているのか? ニュースサイトに添付されたフォトを見ながらリーディング(写真からエナジーを読み取り、どういう状況なのか判断する作業)で調べてみました。

<リーディングで見えた(感じた)状況>
嵐にあった様子。言葉はよくわかりませんが、おそらくこのような様子だったと推察します。

「おい、しっかりしろ! 今は大変だけど、いつか生きて祖国から逃げるんだ」
「神はいるかどうか、わからないが、どうか救ってほしい」
「子供がいるんだ、生きて帰れないかも…すまない」
「くそ、あの若大将のやろう」
「メディアのよく見える場所だけ、きれいに街並みを作って、地方にいけば、国はボロボロなのに」
「もう、こんな国に住みたくない。いつか自由のある国に行ってみたい」
力尽きて海に落ちそうになる。仲間を支えて、
「ひょっとしたら助けが来るかもしれない」
しかし助けは来ず、
「天は我々を見放した…(家族に対して)もうだめだ。生きて帰れない。すまない」

結局、助けは来なかった様子。漁民(兵士?)は自由な世界を望んでいたのかもしれません。家族がいた人もいるようで、最後に天にいのりをささげる感情と、家族への思いが感じられました。


↑音声版を作ってみました。悲しい現実ですが、これが難破した漁船からエナジーを読み取った結果です。北朝鮮に自由な世界が訪れることを祈っています↑

2015.12.16.JPG
今の北朝鮮の心は停滞した曇りのような空模様。自分の国を捨てて出ていきたい。そんな思いがします。日本も他人事ではありません。日本も平和とは何か? 自由とは何か? 真剣に考える時なのかもしれません。

<記者スマイリーの霊気ヒーリング・スピリチュアルショップはこちら>
http://kumanoderefresh.holy.jp/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

スピリチュアルの研究と発展は平和に寄与できるか考えました [雑感]

この記事は2015年10月6日に下書きをしています。おはようございます。スピリチュアル記者のスマイリーです。前回、前々回の記事は世界情勢が不安定化する警告でした。そこで我々は、どうすればスピリチュアルの研究は世界にポジティブな影響を与え、平和に寄与できるかを考えました。今回はその議論の内容を明記しておきます。

<課題整理1 スピリチュアル・ヒーリングによって出来そうな事>
1 霊界からのメッセージを受け取る。ただし、チャネラーの精神状態によってはネガティブなところに通信される恐れあり。結界の張り方など気の流れを安定させる必要がある。

2 チャネリングによって人類の未来を見通すことはある程度可能。ただし、どのような未来を選択するかは人類の魂次第。霊界からの警告を謙虚に受け止め改善を行うことにより大難を小難にする事は可能。

3 スピリチュアルによって自己ヒーリング(自己治療が可能となる)→セリフ、レイキヒーリングや高次元へのチャネリングによってかなり楽になる。

4 魂の波動は表裏なし、嘘がつけず相互理解が深まる可能性もあるが悪用される恐れがあるため要注意。

5 ヒーラー同士でヒーリングしあうことで助け合いの精神がはぐくまれる可能性がある。

6 安心立命の境地に立つことが可能

7 過去世を確認したり、霊界の様子を確認し魂の目的を考える事ができると推論できる。 (過去世リーディングやヒプノセラピーなど)

[記者雑感]
ほかにも色々な事が出来そうですね。さらに研究を重ねたいと思います。
「スピリチュアルを利用して、このような事ができる」
という情報があればコメントをお願いします。

<研究成果が期待できる主要ポイント1>
【霊界からのメッセージを受け取る】
1 大切な人を失った人の精神面での安定に寄与することが可能
2 平和を愛する霊体(高次元のエネルギー体)とながり、なおかつ、霊媒に物欲があまりない状態にしておく事が大切。高エネルギー体と常につながるような日常生活を常に心がける事で社会にポジティブな影響を与える事ができると考えられる。

<研究成果が期待できる主要ポイント2>
【人類の未来を見通すことはある程度可能。ただし、どのような未来を選択するかは人類の魂次第】

スピリチュアル記者、スマイリーの霊界通信の精度は、行政問題や政治、国際情勢などの情報伝達が多く、それに関する的中精度も決して低くない。今後、どのような方法で社会に貢献していくか、考える必要がある。

(稲荷様よりアドバイス)
和歌山県 新宮市の行政問題についてヒアリングをしてみたらどうじゃ?旧熊野川町と新宮市内の行政サービスの格差問題などをどうするか現状を整理し、スピリチュアルの能力を生かして問題解決の提案を行うというのはどうじゃ?
日本の政治は金がかかりすぎるのが問題の根本的な原因なんじゃよ。

[その他のスタッフからのアドバイス]
1 市議会の様子を傍聴して、行政の問題点を整理する
2 正義だけで新宮市議会は動きづらい

(まとめ)
スピリチュアルの研究が社会にどのようなポジティブな影響を与えるか今後も注意深く考えていく必要があるといえそうです。

2015.12.11.JPG
寝室に入ってくる精霊たち、いつもありがとう。また生きるヒントを与えてくれるとうれしいです。皆さまもお元気でお過ごしください。

<記者スマイリーの霊気ヒーリング・スピリチュアルショップはこちら>
http://kumanoderefresh.holy.jp/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

霊気はネガティブなエネルギーを防ぐのに本当に効果がある? [雑感]

おはようございます。今日は霊気(REIKI)について考えていきます。レイキを学ぶとそのエネルギーの特性上[ネガティブなエネルギーをある程度防御することができる]とテキストにはあります。しかし実践して2~3年になる当記者(スマイリー)の経験によると、
「このテキストはある程度は真実だが、やはりネガティブなエネルギーを防ぐのは難しい」
というのが実感です。霊気も学校によってはいろいろな教え方があるため、簡単ではないのですが、やはり霊気療法(特に遠隔霊気=手のひらから霊気エネルギーを飛ばすことができる)を行うとネガティブなエネルギーの影響は受けやすいと感じます。

現在、さまざまなネガティブエネルギーの防ぎ方(スピリチュアルの世界ではこの現象をサイキックアタック)というそうですが、この影響を受けないためにはどうすればよいのでしょうか? 代表的なネガティブエネルギーのガード方法に以下の方法がありますが、まだ未検証のものもあります。

1 気の玉を自分の4隅に置く
気の玉を作って自分の周りの4スミ(左上、右上、左下、右下)に配置をするというものです。気の玉と聞いてピンと来たと思いますが気功の先生がよくやる技法だそうです。専門家様の意見では気の玉を作るにはちょっとしたコツが必要だそうで、自分にはまだ少し練習が必要なようです。

2 あら塩や岩塩を使う
塩はネガティブなエネルギーを吸収する効果があるとされています。塩はネガティブなエネルギーを吸収しやすく浄化作用もあります。寿命は2~3週間ということですが、あら塩や岩塩を使うため、どうしても物量勝負になりますが、清めるうえで効果はあると考えられます。

3 ホワイトセージを使う
こちらも物量勝負ですがインターネットの通販で販売されているホワイトセージを焚いて煙で浄化した後、窓を開けて喚起します。ホワイトセージはネイティブアメリカンが宗教などの儀式のときに使用していた神聖な植物で、浄化作用が高く、香りもよいです。香りも精神安定に役立つ働きがあるようで…まるでアロマエッセンシャルオイルのようですね(^ω^)

ほかにも、気の安定を図るうえでいろいろなやり方がありますが、まだまだ研究中。自分は当面 1と3を併用しながら…ということになりそうです。またデータがとれるようなら検証を行ってみたいと思います。素敵な日々をお過ごしください。

2015.11.20.JPG
植物を置いてネガティブなエネルギーを吸収するという方法もあります。植物なので寿命は短いですが、生命力ある植物に力を借りて室内の浄化に努めてみてはいかがでしょうか?ちなみに植物を愛するとチャクラの一つ(気の出入り口)が開いて体調が安定しやすいそうです。

<霊気ヒーリング・整体ショップ スマイリーのお店>
最近はスピリチュアルな方面も勉強を始めています。サービスの拡充をめざして今日も奮闘中のスマイリー。突然仕事が来る事があるなあ…びっくりするけど、ありがたいです。
http://kumanoderefresh.holy.jp/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

霊気治療を体験する [雑感]

皆様、こんにちは。2014年8月1日の記事は【霊気療法を検証する】についてブログをつづりたいと思います。長々とスピリチュアル系の記事ですみません(汗)今日は体験記をつづりたいと思います。皆様は霊気療法を御存じでしょうか?
霊気(臼井式)とは体内を流れる気の力によって自己免疫能力や自然治癒能力を高めて治療する、日本伝統の手当て療法です。流派も色々ありますが、今回は臼井式霊気を考えてみます。大正11年3月に臼井先生が一大霊気に感応してヒーリング能力を得たのが発端で現在、霊気実践者は世界で800万~900万人いると言われています。う~ん。

私も霊気(臼井式)を学び上級まで勉強後、国内最難関の霊気実力検定を受験しました。学科試験はパスしましたが、実技があと5点ぐらい足らず、あえなく失敗。今度はもっとしっかり勉強して試験に臨みたいと思います。スコアは85点ぐらい90点以上で合格なので、もう少し勉強方法を考えなければいけませんね。 さて、霊気ですが中には、悪質業者もいるらしく、ヒーリング能力がないのに、サロンなどを開いている業者もいるようです。霊気自体は2年ぐらい実践すると【効果】も実感できるようになり、イギリスでは医師に“この患者様は霊気が有効”と診断すれば保険が適用されます。アメリカではガンの医療現場で活躍しています。

さてこの【霊気】ですがプロの手技を受けてみることにしました。受けるとヒビキと呼ばれる感覚(霊気エネルギー流れることにより感じる一時的な感覚)が出てきて。30分ほどで眠りにつきました。全身がホワホワと暖かく、眠気を感じました。身体的な効果は確かにありますが、なにぶん値段が高い(汗)。霊気は便利な手当て療法ですが、習得には10万~20万ぐらいの勉強代がかかり、2年から3年マスターするまでに時間を要します。今度の実技試験は9月。次こそは絶対合格。ヒーリングでみんなを眠りに…誘えたらいいな(笑)

2014.8.1.JPG
寮でとれたオーブ。憑依されているわけでもないのに時々、入ってきます。この記事を執筆している時もこちらを見つめていらっしゃる方が…。ハッキリと肉眼では確認できないものの頭にイメージとして形が浮かび上がってきます。高貴な仏様のようですが…後で話を聞いてみよう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本人の魂のあり方を思う [雑感]

全国スピリチュアルファンの皆様。こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?
7月2日の連載に向け、童話制作委員会 スピリチュアル部もせっせと記事の下書き作業を進めています。今日は連載前のコラムとして【日本人の霊性】をヒントにブログを綴ってみたいと思います。

■ 日本人の霊性の現在地 ■
日本人は
「神や仏を信じますか?」
と質問されるとYESと答える方はNHKのデータでは半分ぐらいだそうです。

日本人は
「神の教えを信じるか?」
と、問われるとかなりの数の方々は信じない。エセ宗教に気をつける。
などの回答が返ってくるそうです。たしかに日本では宗教家による犯罪もあり、これらが日本人を神の教えから遠ざけているのは、残念な事実でしょう。
この問題は、霊性の未熟さから、神仏の声が聞こえない。という事実が背景にあると考えられます。

しかし、その一方で瞑想したり、神社や仏閣で手を合わせるのも事実です。日本人の霊性は【神仏を感じる】→【神仏の教えを信じる】に渡っていくちょうど過渡期にあるのではないでしょうか?

当ブログでも記事の内容は極力慎重に綴っていきたいと思います。

<今日のフォト>
花3.JPG

田舎で見つけたボタンの花。見ていて心が癒されます。皆様にも素敵な1日でありますように。 本連載まえにも関わらず、閲覧を頂き感謝します。


連載前の雑感 [雑感]

おはようございます。全国スピリチュアルファンの皆様、いかがお過ごしでしょうか?
連載予定日が7月2日に迫る中、編集部の雑感を書いていきたいと思います。閲覧ありがとう。

運営母体である童話制作委員会 映像班ではすでに2013年の7月ごろより、FC2動画とYOU TUBEで連載を始めていました。動画投稿サイトを利用し、重要なスピリチュアルメッセージを連載していたのです。まだシリーズは11回ですが10000回以上閲覧をいただき感謝しています。

皆様の“心の安らぎのお手伝い”を7月2日より当ブログで連載していこうと考えています。うまくいくといいなあ。
余談ですが、童話制作委員会 編集部長の清原は
「気功の練習をして、さらに素敵なメッセージをみんなに届けるぞ!」
といって7月11日の気功(レイキ)の実技試験の勉強に励んでいます。レイキ(気功)とスピリチュアルな関係については7月2日以降少しづつ連載中に報告していきますのでお楽しみに。本日の記事は連載前の雑感をつづりました。

沢山の閲覧をお待ちしています。
2014.6.25.JPG
ブログ最初のフォトは芦屋カトリック教会(兵庫県)です。ここにいるととても心が静まります。神社仏閣巡りも中々いいものですね。スピリチュアルメッセージもすでに届いているので、楽しみに待っていてくださいね。
それでは今日はこの辺で…


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。