So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
霊書の研究 ブログトップ

霊的書物の名著【シルバーバーチの霊訓】を読む [霊書の研究]

皆様、こんにちは。2014年7月5日(ちょっとフライング投稿)の記事は霊的書物の名著【シルバーバーチの霊訓】についてブログをつづりたいと思います。この書物はイギリスで行われた交霊会で古代霊と霊界通信を行った記録です。霊媒はモーリス・バーバネル氏。霊界通信先は高級霊の大霊団と言われています。この書物の注目すべき点は、霊界の貴重な情報が分かりやすく掲載されていると言う事。私も【シルバーバーチの霊訓(一)】“ISBN 978-4806313823”です。時々読み返していますが、貴重な霊界通信です。

さらに詳細をリサーチしてみました。その結果
1 高級霊・古代霊が地上に降りてきて霊界通信を行うのは少ない。(高次元の生命体は物質的な要素が少ないためと考えられる)
2 霊界通信は大変な困難を伴う
3 地上の人間は生まれた時、自分が現世で何をなすべきか理解しているが、肉体に魂が宿ると、その体の重たさに、潜在意識の下にもぐりこみ、中々上がって来ないため、自分が何者なのか自覚出来ずにいる

前回の記事でも述べたか私も仕事で過労から【死の寸前】を体感しその後霊界通信の扉が開いたケースである。霊界からの重要なメッセージと考えられる情報は動画投稿サイトにUPし1万1000回ほど再生されている。私の霊界通信の記録は当ブログでもテキスト形式を主体につづっていこうと考えています。
話はずれましたが、シルバーバーチの霊訓は冷静に見てかなり高度な霊界通信であると感じます。自分も魂の霊格を高くすれば少しは高次元の意識とつながる事ができるかな?

2014.7.5.JPG
今日の写真は花。ヒマワリが咲いていました。花等の植物は邪気(体に良くないエネルギー) を吸い込んでくれます。家の中に花を飾ってみるのもよいかもしれません。それにしても、元気な花。見ていて癒されます。ほっこり♪

霊書の研究 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。