So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【21世紀、人類の課題】を考える [言霊シリーズ原稿]

皆様、こんにちは。2014年9月29日の記事は【21世紀の課題と思索】についてブログをつづりたいと思います。出来る限りこまめに更新したいのですが、体調が安定せず、ブログが綴れません。今日も言霊シリーズについて記事を投稿したいと思います。
(テーマ)
【中国の政情不安定化、アメリカとイスラム国の対立。EUとロシアの対立等、不安定化する世界情勢。不安定になりやすい時代の中、若者達は何を心の支え、指標、思索を巡らせるべきなのでしょうか?】

霊気(外気功)を使い、魂の波長を高くします。潜在意識の混入に気をつけながら慎重に霊界通信を行います。

数十秒後、高僧と高貴な仏様と思われる方が現れたので話を聞いてみます。

(高僧)
よろしい。残念ながら現在は世界経済が不安定で、どこの国々も力が落ちており世界を纏める大国が存在しないのが現実である。お前達はこんな世界を望んだ覚えは無いだろう。もし若者達が今後、心の指標として目指すなら、世界をまとめ上げる【人類の理想】とは何かを冷静に考えていく事が世界を平和と安定に導く鍵となる。日本人の霊性はお前達が考えているより高い。残念ながら日本は霊的な知識、スピリチュアルな知識は他国に後れを取っているが、正しいスピリチュアルリズムの知識を持つことで日本国は安定する。

(私)
正しい知識と、霊性の質の向上、人類の理想を掲げる事が日本の使命であると?

(高僧)
これは、中々、難しい問題である。日本人は未だ死後の世界すら信じていない者も多い。しかし、お前達が肉体のみの存在なら…コンピューターのような機械なら死後の世界や霊的世界に興味を持つ者は事実上、皆無である。肉体の下に潜在意識があり、その下に魂があるため、中々、魂が表面に現れない事により、自分自身が肉体をもった特殊な霊的存在である事に気がついていない者も多い。まず、ここの認識が重要である。
この認識がでてきたら、多くの人々は自分が何者かを悟るだろう。物質的な豊かさに振り回されず、それぞれの魂の使命に向かって精進する。その積み重ねが【人類の理想】や【人類の未来】を創造していく源のエネルギーとなる。対立によりうまれる益は無いことをよく悟る事である。EUとロシアの対立。中華思想に染まり内紛を繰り返す中国。このままでは人類は“不毛の文明”に埋没していく。物質至上主義は3次元的に見て立派に見えるかもしれない。しかし物質はあくまで一時的な物にすぎない。高次元世界である、霊的な見地からすれば、物質至上主義は自らの魂を棄損する危険な行いであり改めるべきである。国内においても労働者の使い捨てなどで悩む若者たちがいると聞く。お前達は無力ではない。深い悲しみを知っているからこそ、新たなる理想を掲げる事ができるのだ。

(私)
お尋ねします。今後、人間は何を指標に生きていけばよいのでしょうか?

(高僧)
今は難しく考えなくてよい。書籍やインターネット上で手に入る霊的知識を蓄えるだけでこの世界の自己矛盾が見えてくるだろう。人生に苦労はつきものだが、生きる意味を喪失する事は魂にとって苦痛である。

(私)
自分の魂の自己認識をする。難しいかも知れませんが良い方法はありますか?

(高僧)
難しく考えなくてよい。自分の好きな事や興味のある事をつきつめてみると状況は少しづつだが変化してくる。もちろん霊的な質の向上、善行をコツコツと積み重ねる事が重要であるのは言うまでもない。良心と自己の魂を慌てずゆっくりと深掘るとよいだろう。何も慌てることはない。 現在の世界は残念ながら一部の権力者による自己都合で政情が回ってしまっている。それが世界の不安定化要因にもなっているが、これらは霊界からの働き掛けや霊的無知から脱却する事で改善する。人類の理想を掲げるには、自分の魂の目的とは何かを考え、それぞれが集まり、公正な世界を作ることが重要である。これは今世紀(21世紀)の大きな課題である。人類が魂の尊さに目覚めれば、大きな紛争は減っていくだろう。

お前達が幸せな人生を歩むことを望んでいる
(霊界の高級霊達)
2014年9月19日 金曜日

動画にしてみました。
<言霊シリーズ20 21世紀の課題と霊界からの提言 BGM付き>


2014.9.29.JPG
先日、夜、作業をしていると仏様の気配が…。
『ムム…。誰か来たかな? 不動明王様?』
気になったのでカメラで撮影してみると、こんな写真が。拡大すると白い玉(オーブ?)の中に仏様の顔が見えるような…。中央の白い玉を拡大してみて下さい。

言霊シリーズ19【アメリカとイスラム国、対立への警告】 [言霊シリーズ原稿]

皆様、おはようございます。2014年9月18日の記事は【アメリカ】【イスラム国】についてブログをつづりたいと思います。アメリカが対テロ戦(イスラム国)への空爆を決定し、アラブ諸国が地上戦参加を検討するなか、高級霊と考えられる高貴な方よりメッセージが届いています。もしアメリカがイスラム国との長期戦に突入した場合、【イスラム国とアメリカが悲劇的結末を迎える】と警告がありました。9月18日、現在の外国為替レートは1ドル=108円前後ですが、本格的な空爆後は…霊界通信のやり取りをご覧ください。

言霊シリーズ19 アメリカとイスラム国の対立の結末の警告
(大日如来)
よろしい。今日はアメリカのイスラム国への空爆作戦についてだな?
(私)
はい、よろしくお願いします。

(大日如来)
今回の空爆でアメリカがもっとも気をつかわなければいけないのは、テロリストではない無辜(むこう)の民を戦争で巻き込む事である。アメリカはイスラム国への大規模な空爆を決断したようだ。アメリカが望むなら、それも止むを得ないだろう。だが、この戦いは長期戦争となり、アメリカの弱体化を招く。アメリカはもはや、超大国では無いことを大統領を始め、国の指導者達は認識すべきである。イスラム国の過激派組織も武器を置いて、もう一度、神の声に耳を傾けるべきであろう。霊的に見て、イスラム国、アメリカの行動は短絡的で幼いと言わざるを得ない。もし、この軍事作戦が長期戦となればアメリカは衰退する契機となりイスラム国は壊滅するが、その後、多くの犠牲者が出ることにより、その後“アメリカ”への憎しみが増大し、アメリカ国内での内部テロに悩まされる可能性は十分ある。アメリカは空爆による軍事費の増大と国内のテロリストによって衰退する可能性が高い。そしてアメリカが衰退すれば再び第2のイスラム国が出現する可能性が高い。【暴力には暴力を】という思想は3次元世界からすれば理にかなった考え方との見方も出来るだろう。だが霊的にみてもっとも重要なのは相互理解と融和が問題解決の糸口である。アメリカが今回、長期戦となれば衰退は決定的になる。今まではシェールガスの増産とドルの増刷で経済を延命していたが、アメリカで国内テロが起これば、悲劇的な結末を招く。イスラム国そして対峙するアメリカ。どちらも悲劇しか残らない。

(私)
日本がこれから取るべき道を教えて頂けますでしょうか?
(大日如来)
アメリカが本当に大規模な空爆を行うのかに注目するべきである。もし大規模な空爆を始めたなら、アメリカは残念ながら今後、数十年にわたって【負の遺産】を背負うこととなり、日本はアメリカに軍事的に依存するのは難しい状況になっていくだろう。中国がまず2015年頃より衰退が始まり、その後、アメリカも衰退が始まる。これは融和、相互理解を失いもっとも大切な霊的宝である、【人類の霊性の向上と幸せ】を阻害した事によって起きた障害であり悲劇である。

(私)
問題解決の糸口は?
(大日如来)
アメリカも、イスラム国も感情的にならず稚拙な行動を改めるしかない。アメリカとイスラム国の相互理解は重い難題だが、乗り越えていかねばならない。アメリカはもう大国ではない。このままでは世界中が“不毛の文明”に埋没していく。中国の不動産市場崩壊とアメリカの軍事戦略の破綻に伴い不幸が世界中を覆ってしまう。アメリカの指導者の行動如何では日本はアメリカを頼れなくなっていくのは、そう遠くない将来、起きるだろう。

日本は資源が無くて難しい立場だが、自立を目指していくべきである。ただし、外国との戦争は極力避けるべきだろう。戦でえるものなど無い。残るは虚無感だけであろう。

(まとめ)
イスラム国との全面的な戦いは危険。アメリカが大規模な空爆を行えば長期戦となる可能性が高い。長期戦の末、イスラム国は崩壊するがアメリカは数十年“戦争による負の遺産”を背負い衰退する。暴力が暴力を呼び今後、アメリカ国内でもテロが発生する可能性が高い。日本は徐々にアメリカへの軍事的依存は難しい状況になっていく。イスラム国とアメリカの相互理解が課題。日本は外国との戦争を極力さける事が重要。

人類が賢明な選択を取ることを望む
2014年9月13日
(土曜日)

やり取りを動画にしました。
よければ閲覧して下さるとうれしいです(BGM付)↓


2014.9.18.JPG

2014.9.182.JPG

大阪にあるセントバース教会。アメリカもイスラム国もこれ以上過激な行動は控えてほしいものです。私はクリスチャンではありませんが、今こそ【隣人を愛する】重要さを考え直す時に来ているのかもしれません。

言霊シリーズ18 魂の尊厳と富の不均衡を考える(後半) [言霊シリーズ原稿]

皆様、こんばんは。2014年9月13日の記事は【魂の尊厳と富の不均衡(後半)】についてブログをつづりたいと思います。中々、連載が出来ずに申し訳ないです。
(余談)
先日、霊気療法を受けてみました。やはり気がつまってしまっており、肩こりや疲労のひどい箇所にエネルギーの流れが悪くなっているとの事。う~ん、毎朝、自己ヒーリングを行ってもこれかあ。体調が悪いからなあ。

さて、今回は言霊シリーズ 第18回 魂の尊厳と富の不均衡について考えてみます。今回も霊界通信の記録を残しておきます。

第18回 霊界通信の記録
(天使)
魂の本質、それは人々を笑顔にする事。その積み重ねが自分自身の生き甲斐につながっていく。基本的にあなた方は魂の質を向上させ幸せになるために生まれてきました。そのために現世でやらなければならないことがあります。人を騙したり、紛争をするために生まれてきたわけではありません。これは霊的な無知による失敗と言えるでしょう。

(仏様)
よろしい。今日も魂の本質について考えていこう。
まず、この世に生まれてきた目的は人それぞれであるが魂の質の向上こそ重要である。そのためには何が正しいのかを冷静に考える必要がある。

【問】
それを考えると、現代の混沌とした社会状況をどう見ますか?

(仏様)
残念ながら一部の権力者達による自己都合で世界が回っている。現在の状況では魂の質の向上や霊的無知からの脱却はほど遠いと言わざるを得ない。魂の本質とは霊的な無知からの脱却と善行による霊的な質の向上にある。

【問】
魂の質はどうすれば向上するのでしょうか?

(仏様)
一つ一つ自分の出来る事から善行を積むことである。100人いたら100人とも己の才能は違う為一概には話せないが、魂の向上は善行の積み重ねに伴う小さな気づきによっておき、魂が目覚め向上していくのである。

【問】
今日の国際社会の情勢をどう見ますか?

(仏様)
今のままでは世界全体が没落していく。軍事力と経済力が全てを決める世界などに未来はない。このままでは霊的な光が差さず多くの善人が苦しむことになる。そのような世界を我々(天界の高級霊)は望んでいない。
今すぐ争いをやめ、人類の魂の向上を図るべく精進せよ。お前達ならこの問題は時間がかかるが乗り越えられる。

人類の永遠なる発展を願う。
8月31日(日曜日)

動画verはこちらです。↓BGMつき、閲覧してね


2014.9.14.JPG
奈良県 十津川村にある玉置神社の本殿で仏様の気配を感じたので写真をパシャリ。腕が4ぴか6ぴの仏様。霧がかかったような不思議な写真です。

言霊シリーズ17 魂の尊厳と富の不均衡を考える(前半) [言霊シリーズ原稿]

皆様、こんばんは。2014年9月9日の記事は【言霊シリーズ】【富の不均衡】についてブログをつづりたいと思います。一時、病気で連載が不能になっていましたが、今日から連載を再開します。霊界通信シリーズ(言霊シリーズ)もいつの間にやら1年が経過。(最初は2013年8月16日)今回の霊界通信のテーマは【魂の尊厳と富の不均衡を考える】がテーマ。不安定な現代の世界情勢の本質を指摘します。

【第17回 魂の尊厳と富の不均衡を考える 原稿】
(釈尊)
よろしい、何でも聞きなさい。

【問】
世界は今、政情が混沌としています。米中冷戦、イスラム国で頻発するテロ。EUとロシアの対立。多くの人々が不安の中で過ごしていますが、我々はどうやったら幸せになれるのでしょうか?
(釈尊)
よろしい。お前は政情が不安定な原因。何故、戦は続くのか?考えた事はあるか?

【私】
日本の場合は経済的問題からではないでしょうか?
(釈尊)
よろしい。現代の大きな問題は富がなければ生きていくのが困難。すなわち問題の本質は富の収奪と言えるだろう。我々、天界の者は、それぞれ個々の魂の力量に応じて富は配分されるべきだと考えている。しかし、人間が考え出した資本主義は必ずしも良い商品が売れたり、魂の志高き者の元に富が集まるとは考えにくく、結果、不平等感が生じ、それが積もって国家間の富の収奪へとつながっていく。現代の世界の政情の不安定さは富の配分の不均衡が生み出した悲劇であり困難である。その結果、国際社会の不安定さや所得の不平等、資源の収奪につながっているのである。

【私】
お尋ねします。どうすれば富は魂の力量に応じて配分されるのでしょうか?
(釈尊)
この問題は今すぐに解決が困難である。人間は3次元世界の価値観である物質至上主義にいりびたり命の尊厳を考えない場合がある。まずは命の尊厳とは何かを自ら問う事から始めてみよ。
【私】
わかりました。命の尊厳ですね。立派な行いをした人に国が富を配分するというのは?
(釈尊)
良い考えだが行政官も人間である。魂の質の向上が無いと、再び恣意的な評価が行われ富の不均衡が生じてしまう。問題は人間、個々の魂の質なのである
【私】
わかりました。問題の本質は人間の魂の質にあると?

(釈尊)
その通り。もう一度、話そう。この世に生れし者、全てにとって魂の本質とは何か?魂の尊厳とは何かを考えてみなさい。霊的に無知な事による、悲劇はまだまだ多い。魂の尊厳と人間社会で与えられる富の不均衡。このズレが大きくなると社会のひずみは大きくなる。

魂の尊厳について、次回までにしっかりと考えておきなさい。

皆様が安心して暮らせる日が早く訪れる事を祈って。
2014年8月29日(金曜日)

<動画版はこちら(言霊シリーズ17魂の尊厳と富の不均衡を考える(前半))>
↓視聴してみてね(BGM付き)↓


2014.8.7.JPG
今回の霊界通信は前半と後半に分かれています。近々、後半の原稿をUPします。休載中にもかかわらず閲覧ありがとう。体調がようやく回復中です。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。