So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

日本国憲法9条を改正すると日本はどうなる? スピリチュアルで考えた(後半) [言霊シリーズ原稿]

スポンサーリンク




これは2016年6月2日に行った通信記録です。某国が南シナ海で台頭し、また核開発を進める近隣国がある中、我々はどう選択をすればよいのでしょうか?今回は後半とYOU TUBEにUPしたラジオ(動画)も添付しておきます。

<スピリチュアルメッセージ>
(日本国憲法…とりわけ9条を改正しなかった場合)
もし改正しなかった場合、日本は外国の圧力にさらされ続ける結果となるが、強制的な徴兵はないといえる。しかし、外国では日本国内の重要施設(例えば原子力発電所など)も狙っているので、セキリュティの強化は欠かせない。まだ日本国民は憲法改正に慎重な姿勢を崩していないが、日本は北朝鮮、韓国、中国、ロシアという日本を敵視する国々に囲まれているのは紛れもない事実である。アメリカの国力が衰退しつつある今、日本国民はどうやって自国を守る手段を確立するか? 冷静に考える時にきていると言える。 情報戦にたよった今のあり方では、外国から富を搾取される可能性が続く。日本国民の未来を考えるなら、紛争にどうやって巻き込まれないか? 冷静な判断が必要になるだろう。 日本国は改めて“自主国防”を考える時に来ているといえる。そして国際連合の力は落ちつつあり、まとまりも無くなってきた。憲法を改憲しないなら、他の先進国と連携が重要不可欠である。

<ラジオ番組 (YOU TUBE)にUPした動画です>


20160608.JPG
蓮華?のフォト。いつか平和な世界は来るのでしょうか?
人類の歴史は紛争の歴史でしたが、平和になる世の中は…?
世界中の政情が不安定になる中、我々、スピリチュアル研究者たちにとって難しい問題が問われているような気がします。

<記者スマイリーの霊気ヒーリング・スピリチュアルショップはこちら>
http://kumanoderefresh.holy.jp/



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。