So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

日本国憲法9条を改正すると日本はどうなる? スピリチュアルで考えた(前半) [言霊シリーズ原稿]

スポンサーリンク




<スピリチュアルメッセージ>
これは2016年6月2日に行った通信記録です。某国が南シナ海で台頭し、また核開発を進める近隣国がある中、我々はどう選択をすればよいのでしょうか?

復活連載。今回のテーマは【日本国憲法の改正の議論】です。もし日本国憲法9条を改正すれば日本はどうなるか? 今回は改正した時と改正しなかった場合についてスピリチュアルメッセージを頂いたので連絡します。今回は前半です。

(7~8次元程度の仏様の回答)
よくきた、現在の日本は岐路に立っていると言えるだろう。日本国は残念ながら外国の圧力により憲法の改正せざるを得ない状況に追い詰められつつある。改正するかしないかは最終的に、日本国民が決める事だが、改正した時と、改正しなかった場合について語っておく。

(日本国憲法とりわけ9条を改正した場合)
特定の外国は猛反発し、また特定の外国は歓迎するという2極化が見られる。反発する国は日本国を潜在的に恐れている国であり、歓迎する国は日本国の発展が自国の発展につながると考えている国である。まず、日本国民は誰が日本国の味方かを見極めるため、憲法の改正をちらつかせ、諸外国の反応を冷静に分析する事をお勧めする。もちろん平和が大切なのは言うまでもないが、残念ながら自国の問題、内憂を外患に転嫁しようとする国は確かに存在する。彼らはある意味、権力と富の信奉者といえるが最も大切な魂を見る事を忘れている。内憂を外患に転嫁させないためには改憲すると抑止力となる事は間違いないが、軍を持つという事は世界に対して重大な責任を持つという事である。日本国民は政治問題に目を光らせる力が必要と言えるだろう。
(後半に続く)

20160607.JPG
花のいわや神社のフォト。三重県 熊野市?にある神社です。国道42号沿いで、精神的な癒しの力のある神社。心の疲れた方にはオススメです。

<記者スマイリーの霊気ヒーリング・スピリチュアルショップはこちら>
http://kumanoderefresh.holy.jp/



スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。